経済産業省 | 新着情報

大韓民国産炭酸カリウムに対する不当廉売関税の課税に関する調査において、不当廉売された貨物の輸入の事実及び当該輸入の本邦の産業に与える実質的な損害等の事実を推定することについて仮決定しました

経済産業省及び財務省は、令和2年6月29日より、大韓民国産炭酸カリウムに対する不当廉売関税の課税に関し、不当廉売関税の課税の可否に関する調査を実施してまいりました。調査の結果、不当廉売された貨物の輸入の事実及び当該輸入の本邦の産業に与える実質的な損害等の事実を推定するに至ったことから、本日付けで仮の決定をしました。今後は、仮の決定に対する利害関係者からの証拠の提出、意見の表明の機会を設けるとともに、WTO協定に定められた国際ルール及び関係国内法令に基づいて引き続き調査を行います。

2021-02-25 10:00


第8回知的財産取引検討会を開催します

中小企業庁は、「知的財産取引検討会」において、報告書を取りまとめるため、第8回知的財産取引検討会を2月26日(金曜日)に開催します。

2021-02-25 10:00


新型コロナウイルス感染症の影響を受け、電気・ガス料金の支払いが困難な皆様へ

経済産業省は、電気事業者・ガス事業者による料金の支払いの猶予等の柔軟な対応を図るべく、託送供給約款等について、講じていた特例措置を延長するための認可を行いました。

2021-02-24 17:52


「繊維産業のサステナビリティに関する検討会」を新たに設置します

経済産業省は、繊維産業におけるサステナビリティの取組を促進するため、「繊維産業のサステナビリティに関する検討会」を新たに設置し、第1回を2月25日に開催します。

2021-02-24 14:00


「面的キャッシュレス・インフラの構築支援事業」の第3ターム採択事業者を決定しました!

「面的キャッシュレス・インフラ構築支援事業」の第3タームについて、令和2年11月25日から令和3年1月22日までの期間に公募しました。この度、厳正な審査を行い、以下のとおり、 2件の採択事業者を決定しました。

2021-02-24 14:00


「地域経済産業の動向(12月)」をまとめました

経済産業省は、各地域の経済の動向を把握するために、地域ごとの生産や個人消費、設備投資等に関する経済指標を取りまとめました。

2021-02-24 14:00


「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」の認定申請等の開始をお知らせします

内閣府、文部科学省及び経済産業省において、「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」の創設について検討を進めてきたところ、この度、文部科学省において、本認定制度に基づく「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」の認定申請等の公募を開始することといたしましたので、お知らせします。

2021-02-24 10:00


ガス小売事業者の登録を行いました(令和3年2月22日登録)

本日、経済産業省は、ガス小売事業を営もうとする者について、ガス事業法(昭和29年法律第51号)第5条第1項の規定に基づき、登録を行いました。

2021-02-22 14:00


緊急事態宣言に伴うイベント関連の支援措置として、「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(J-LODlive補助金)(キャンセル料支援事業)」の申請受付が開始されました

本日、緊急事態宣言に伴い、緊急事態措置区域等において開催予定であった音楽、演劇等の公演、展示会、遊園地・テーマパーク(以下、イベントという。)の開催等を延期・中止した主催事業者に対して、当該イベントに関する動画の海外向けデジタル配信を行うことを要件に、会場キャンセル費をはじめとするキャンセル費用等を支援する補助金(令和2年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(キャンセル料支援事業)」 )の申請受付が開始されました。

2021-02-22 10:00


小売電気事業者のためのサイバーセキュリティ対策ガイドラインVer.1.0を策定しました。

経済産業省では、電力分野のサイバーセキュリティ対策の一環として、小売電気事業者のサイバーセキュリティ対策の確保を目的とした「小売電気事業者のためのサイバーセキュリティ対策ガイドラインVer.1.0」を策定しました。

2021-02-22 10:00


日本産業規格(JIS)を制定・改正しました(2021年2月分)

JISは、鉱工業品、データ、サービスの品質、性能や試験方法などを定めた国家規格であり、社会的環境の変化に対応して、制定・改正しています。また、社会的に関心の高い重要な制定や改正を月に1回紹介しています。

2021-02-22 10:00


IPアドレスに縛られない新しい通信識別技術と既存のインターネットが共存するための国際規格が発行されました

●欲しいデータ/コンテンツを取得する際に「場所(IPアドレス)」を指定して取りに行くのではなく、データ/コンテンツの「名前」を指定して取りに行く新しいネットワーク技術と、既存のインターネットが共存するための国際規格が発行されました。 ●この国際規格により、Society5.0 を支える重要な基盤要素であるIoTにおけるデータ通信が効率化され、様々な産業分野でデジタル化が促進されることが期待されます。

2021-02-22 10:00


工場の稼働状況に応じてエネルギー効率の最適化を実現する国際標準の開発が始まります

工場・プラント施設のエネルギーマネジメントシステム(FEMS) に関する国際標準の開発を日本が国際電気標準会議(IEC)へ提案し、この度、その国際標準化に向けた議論が開始されることになりました。 将来、生産プロセスとエネルギー(熱、電気)/ユーティリティ(冷温水、圧縮空気等)の供給とを連携することで、工場・プラント内で最適なエネルギー管理が行われることが可能となるだけでなく、その周辺の地域レベルでのエネルギーの最適化も促進されることが期待されます。

2021-02-22 10:00


防衛装備の海外移転の許可の状況に関する年次報告書を取りまとめました

防衛装備移転三原則の運用指針(平成26年4月1日国家安全保障会議決定)により、経済産業省は、防衛装備の海外移転の許可の状況につき、年次報告書を作成することとされています。本報告書は、昨年度、外為法に基づき経済産業大臣が行った防衛装備の海外移転の許可の状況を取りまとめたもので、今回で6回目になります。

2021-02-19 19:00


「Japan Challenge Gate 2021 ~全国ビジネスプランコンテスト~」の受賞者が決定しました

中小企業庁は、本日、優秀なビジネスプランを表彰する「Japan Challenge Gate 2021 ~全国ビジネスプランコンテスト~」を、江島副大臣出席の下、開催しました。全国より応募のあった196件より選ばれたファイナリスト16名(組)に対するプレゼンテーション審査を経て、各部門においてそれぞれ経済産業大臣賞1件、中小企業庁長官賞1件を決定しました。

2021-02-19 18:00


中小企業の承継予定者によるピッチイベント「アトツギ甲子園」を開催しました!

中小企業庁は、若い世代における事業承継の気運醸成や、世代交代に伴う新規事業による中小企業の成長を促進するため、中小企業の承継予定者が新規事業プランを競うピッチイベント「アトツギ甲子園」を本日、開催しました。全国より応募のあった101名より選ばれたファイナリスト15名のプレゼンテーション審査を経て、最優秀賞1件を決定しました。

2021-02-19 18:00


産業構造審議会に新たに「グリーンイノベーションプロジェクト部会」を設置し、第1回部会を開催します

2050年カーボンニュートラルの実現に向け新たに造成する「グリーンイノベーション基金」の運営に当たり、産業構造審議会に「グリーンイノベーションプロジェクト部会」を設置し、2月22日(月曜日)に第1回を開催します。

2021-02-19 17:30


小売電気事業者の登録を行いました(令和3年2月19日登録)

令和3年2月19日付、経済産業省は、小売電気事業を営もうとする者について、電気事業法(昭和39年法律第170号)第2条の2の規定に基づき、6件の登録を行いました。

2021-02-19 17:00


緊急事態宣言に伴うイベント関連の支援措置「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(J-LODlive補助金)(キャンセル料支援事業)」の公募要項等を公表します

緊急事態宣言に伴い、緊急事態措置区域等において開催予定であった音楽、演劇等の公演、展示会、遊園地・テーマパーク(以下、イベントという。)の開催等を延期・中止した主催事業者に対して、当該イベントに関する動画の海外向けデジタル配信を行うことを要件に、会場キャンセル費をはじめとするキャンセル費用等を支援する補助金(令和2年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金(キャンセル料支援事業)」 )の公募要項等を公表しました。なお、2月22日(月曜日)に申請受付を開始します。

2021-02-19 16:00


「GOVERNANCE INNOVATION Ver.2: アジャイル・ガバナンスのデザインと実装に向けて」報告書(案)の意見公募手続(パブリックコメント)を開始しました

経済産業省は、「Society5.0」を実現していくために、多様なステークホルダーによる「アジャイル・ガバナンス」の実践が必要であることを示す、「GOVERNANCE INNOVATION Ver.2: アジャイル・ガバナンスのデザインと実装に向けて」報告書(案)について、2月19日にパブリックコメントを開始しました。

2021-02-19 14:00


「民間PHR事業者による健診等情報の取扱いに関する基本的指針」(案)に対する意見の募集を行います

経済産業省、総務省及び厚生労働省は、適切に民間PHR(Personal Health Record)サービスを利活用されるための民間PHR事業者におけるルールを検討することを目的として、「健康・医療・介護情報利活用検討会 健診等情報利活用WG 民間利活用作業班」(主査:山本隆一 一般財団法人 医療情報システム開発センター理事長)を開催しています。

2021-02-19 14:00


第19回「日独次官級定期協議」を開催しました

2月18日(木曜日)、経済産業省とドイツ連邦共和国経済エネルギー省は、日独間の産業協力の深化・発展を目的とした第19回「日独次官級定期協議」を開催しました。

2021-02-19 10:00


令和2年7月豪雨「商店街災害復旧等事業(商店街復旧事業)」の交付決定を行いました

令和2年度「商店街災害復旧等事業(商店街復旧事業)」について、熊本県において交付決定を行いました。

2021-02-18 15:00


アジアを中心とするスタートアップ等とのオープンイノベーションを推進するためのプラットフォーム(J-Bridge)を立ち上げ、会員登録を開始します

経済産業省は、本日、アジアを中心とするスタートアップなど海外企業と日本企業のオープンイノベーションを通じた協業・M&Aを支援するためのビジネスプラットフォーム「Japan Innovation Bridge(通称「J-Bridge」)」を独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)に創設し、会員登録を開始します。また、これを記念して2月24日にローンチイベントを開催します。

2021-02-18 11:00


第6回約束手形をはじめとする支払条件の改善に向けた検討会を開催します

中小企業庁は、「約束手形をはじめとする支払条件の改善に向けた検討会」において、報告書を取りまとめるため、第6回 検討会を2月19日(金曜日)に開催します。

2021-02-18 10:00